×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


真壁・筑波山、蔵、雛祭りの町・・その1
H19.3.1に訪れました。

大正時代までは内裏雛(男性)は向かって右側に飾っていましたが、
昭和から左側に変更されました。昭和天皇がそのように立たれたからです。
その2へ
 ホームページに戻る

-